通信制高校をお探しの方にぴったりな学校を
簡単検索できる一覧サイト

気になる学校を無料資料請求できる!

無料資料請求
学校情報

学校情報

通信制高校

学校法人安達学園 中京高等学校

入学できる都道府県
岐阜県
制服
なし
スクーリング
あり
クラブ活動
なし

中京高等学校は岐阜県東濃地区で”初”となる通信制高校です。本校は50年の歴史を持つ全日制課程も運営しており、そこで培ったノウハウをもとに指導。卒業証書も全日制と同じものが授与されます。また、直営のサポート校「へいせい義塾館高等学院」による充実した支援体制で、みなさんの高校卒業をしっかりサポート。

岐阜県初の全日制、通信制の併用校!!
高校資格はもちろん、進学に強い通信高校!

全日制の現役教師が担当します!

中京高等学校通信制課程では、直営でサポート校「へいせい義塾館高等学院」を開設して支援体制を整えています。生徒一人ひとりのレベルに合わせたカリキュラム作成、全日制の現役教師が授業を担当するなど、きめ細やかな指導体制が特徴です。2校の連携で、卒業率100%を目指します。

卒業証書は全日制と同じ!

中京高等学校通信制課程の生徒は、本校に入学したのですから、卒業証書は全日制と同じものが授与されます。

系列校への進学はもちろん!
卒業後は、様々な進路が可能です。

系列校である中京学院大学に推薦枠があるため優先的に内部進学できます。中京学院大学では、看護師や栄養士、トレーナー、パティシエ、幼稚園の先生など、夢の実現を目指すことができます。もちろん、系列校でなくても進学は可能。合格サポートプログラムで受験をしっかりサポートし、志望校合格を実現していきます。就職希望の方には個々に応じた就職相談・指導を行い、希望の就職先がみつかるよう温かくフォローしていきます。

年2回の集中スクーリング

本校所在地の瑞浪で行います。将来的には地域ごとに設けられる「学習センター」へ通学します。直営のサポート校を活用することでスクーリングが80%軽減されます。

直営サポート校「へいせい義塾館
高等学院」を併設しています

生徒と直接関わるのはサポート校です。
サポート校とは、通信制高校に在籍する生徒が、高校を確実に卒業できるように学習や生活面を支援する機関です。
通信制高校は、基本、自学自習になるため、どうしても自分に甘えたり、少しのつまづきが原因で挫折してしまうことが現実では起こっています。そんな生徒さんを励まし、学習面に限らず、生活面も支援していくためにサポート校は存在しています。

募集要項・学費

募集要項・入試方法

前期転編入学試験日:
5月26日(木)、6月23日(木)、7月22日(木)

入試方法
面接試験と書類審査を原則とし、人物本位の入試を行います。
学力検査(英語、国語、数学)を1時間ほど行います。

 

 

学費

入学金:30,000円
施設拡充費:20,000円
単位履修料:8,000円(1単位)
上記の他、別途諸経費が必要となります。
諸経費とは、登録科目による教科書等の教材費の他、参加活動などの実費が想定されます。
※サポート校を利用される場合、別途サポート料がかかります。

直営サポート校「へいせい義塾館高等学院」校長松下校長へいせい義塾館高等学院は「ぬくもりの学院」です。本校には、上から目線の「強制」「束縛」「命令」は全くありません。しかし、自由な校風の中にも、教職員と生徒との間に生まれた、節度とけじめが自慢です。一人ひとりが、それぞれの課題を見つけて学習できる環境だからです。そして、いつも傍にいて温かく笑顔で支える職員と、個人の学習レベルに合わせて対応してくれる先生がいます。名古屋方面から通学する生徒が増えたことは、誠に嬉しい傾向です。


キャンパス所在地

岐阜県瑞浪市土岐町7074-1
一覧へ